サドラ

帰ってきたウルトラマン第3話「恐怖の怪獣魔境」に登場した怪獣。
「転落事故が頻発し、奥に迷い込んだ人間は竜に食べられてしまう」という魔の山、霧吹山に住んでいました。
大きな耳を持つ顔に岩も砕く牙、鋼鉄を切り裂くハサミのような手を有した二足歩行の怪獣で、 肉食性であり、人間もその標的でした。
伝説の人食い竜とはこのサドラの事です。

また、サドラはその全身から分泌した体液を瞬間的に蒸発させることで、磁力を狂わせる霧を噴出させることができます。
サドラ自身は頭の中に生物の発する微弱な電流を感じる器官があり、霧の中でも迷う事無く餌を探せました。
また、腕の先端にあるハサミは、腕を自在に伸ばして獲物に襲い掛かることもできました。
八つ裂き光輪で首を切断され、倒されました。
d0360971_12524923.jpg

d0360971_12531178.jpg

d0360971_12533663.jpg

d0360971_12535794.jpg

d0360971_12541995.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-09-18 12:45 | 怪獣 | Comments(0)

イカファイア

仮面ライダーV3第3・4話に登場するデストロン改造人間。
沖縄周辺のサンゴ礁から密漁してきたイカと火炎放射器を合成した機械合成改造人間であり、テレビバエと行動を共にしました。
テレビバエが先行して仮面ライダーV3と戦った時に得た情報をもとに作られた対仮面ライダーV3用の改造人間でした。

口からはファイヤ墨と呼ばれる墨を放ち、粘着力でダブルタイフーンの風車を止めてしまい、エネルギー補給が出来ない仮面ライダーV3を大幅に弱体化させました。
また、左腕の触腕は背中の燃料タンクと繋がっており、カバーを外すことで凶悪な火炎放射器の姿が現れます。

テレビバエに洗脳させた人質を使い仮面ライダーV3を苦しめましたが、ライダー遠心キックで二人纏めて倒されました。
d0360971_12285710.jpg

d0360971_12292928.jpg

d0360971_12342964.jpg

d0360971_12303070.jpg

d0360971_1230545.jpg

d0360971_12311531.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-09-17 12:23 | 改造人間 | Comments(0)

ピット星人

ウルトラセブン第3話「湖のひみつ」に登場。
木曾谷近くを拠点とし、木曾谷にある東湖にエレキングを放流して地球侵略を企てました。
また、ウルトラセブンからウルトラアイを盗んだ最初の宇宙人でもあります。
戦闘能力はさほど高くはないもののすばしっこく、瞬間的にはマッハ5を出すとされるほどの俊足でした。
ピット星は女性しか存在しない星らしく、女性が宝石を求める程度の本当に軽い感覚で地球侵略を企てていました。
2体が登場し、1体がウルトラアイ奪取のためモロボシ・ダンとフルハシ隊員を円盤に誘い込み、催眠ガスで眠らせまんまとウルトラアイを奪い取っていました。

その後は催眠ガスの被害を受けたと勘違いしたフルハシ隊員によってウルトラ警備隊本部に運び込まれ、メディカルセンターに収容されたがアンヌと隊員一名を襲撃し、基地内部の計器を狂わせるとウルトラホーク2号を乗っ取り仲間の待つ木曾谷に向かいます。
ウルトラアイを盗んだもう一体はエレキングを出現させるが、ダンに妨害されウルトラアイも奪い返されてしまいます。
エレキングが倒され、ピット星人の姿となり円盤で逃走するがウルトラセブンに追いつかれ、 光線で反撃するも、エメリウム光線を受け円盤ごと爆死しました。
d0360971_150313.jpg

d0360971_1505777.jpg

d0360971_1512187.jpg

d0360971_1514856.jpg

d0360971_1521170.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-09-16 14:55 | 改造人間 | Comments(0)

イノカブトン

『仮面ライダー』第83話「怪人イノカブトン 発狂ガスでライダーを倒せ」に登場。
ゲルショッカーが目を付けたとある死刑囚をベースに、猪とカブトムシの能力を移植して誕生した合成怪人。

鼻から人間を殺人鬼に変えてしまう黄色い粉状の“発狂ガス”を噴出することができます。
このガスを浴びた者は回りの人間が全て敵に見えてしまい、見境なく殺し合いを始めてしまうという恐るべきもので、更に、犠牲者も口から発狂ガスを吹きかける事が出来るようになる為、犠牲者がねずみ算式に犠牲者を増やしていくという恐ろしい効果を持っていました。
その他、身体を丸めて棘だらけの球体となって体当たり攻撃を喰らわせる『イノカブトントゲ車』、額の角で相手を突き刺し止血不能なほどの大けがを負わせる、奥の手にして必殺技の『イノカブトン角えぐり』という技を持っていました。

仮面ライダー新1号に止めを刺そうとした直前、角を叩き斬られた為に大幅に弱体化。
最後の力を振り切り『イノカブトントゲ車』で体当たり攻撃を仕掛けるが、最後は『サイクロンアタック』を受けて爆散しました。
d0360971_1331188.jpg

d0360971_13315388.jpg

d0360971_13322972.jpg

d0360971_133376.jpg

d0360971_13334133.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-09-10 13:26 | 改造人間 | Comments(0)

ラゴン(巨大化)

『ウルトラマン』第4話「大爆発五秒前」に登場し、巨大ラゴンとも言われます。

身長:50メートル
体重:2万トン

太平洋上に墜落した木星開発用原子爆弾の1個が深海で爆発し、その影響で巨大化した怪獣。
左腕に安全装置の外れた原爆をぶら下げています。
放射能の影響で精神状態に異常を来しており、かつて大好きだった音楽にも激しい嫌悪反応を示し、さらに凶暴化しました。
口から吐く白色光線でウルトラマンを苦しめるが、最後はスペシウム光線を浴びて深海へ沈んでいきました。
原爆はウルトラマンの手によって宇宙空間まで運ばれ、爆発しました。
d0360971_20151766.jpg

d0360971_20155697.jpg

d0360971_20162630.jpg

d0360971_20165665.jpg

d0360971_20171899.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-09-07 20:11 | 怪獣 | Comments(0)

サラセニアン

仮面ライダー第4話に登場し、サラセニア人間とも呼ばれる食虫植物キングサラセニアの能力を移植して制作された改造人間で、人食いサラセニアンの異名を持っていました。
その素体となった「キングサラセニアン」に擬態する能力を持っており、この能力でとある遊園地内の花の温室に潜伏し、そこへ訪れた人々を改造人間製造に必要な人材として次々にショッカー秘密基地へと拉致する“強制連行”を行っていました。

主な能力は身体に生えた蔦を鞭として使用するほか、食虫植物の改造人間らしく、人間を体に押し付けることで、押し付けられた人間を溶かして吸収し、食してしまうことが出来ました。
とにかく、無声であり、鳴き声も「エケエケエケ、、、」と不気味さが印象的でした。

身体に生えた蔦を鞭のようにしならせ奮戦しましたがしました、最後はライダーキックを受け緑色の液体と化し消滅しました。
d0360971_19513047.jpg

d0360971_1952668.jpg

d0360971_1952274.jpg

d0360971_19525371.jpg

d0360971_19532641.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-09-06 19:43 | 改造人間 | Comments(0)

火星怪獣 ナメゴン

ウルトラQ第3話「宇宙からの贈りもの」に登場。

身長:30メートル
体重:1万トン
出身地:火星

ナメクジ似た姿の怪獣。
半年前に打ち上げられて火星へ到達した後に消息を絶ち、失敗に終わったと思われていた探査機が、突然地球に帰還し、その中からは球状の宝石のような物体が2個発見ましたが、それはナメゴンの卵でした。
卵は宇宙開発局の金庫に保管されたが、金塊と誤解したギャング2人のうち1人に奪われます。
そのうち1個は、温泉熱で孵化し、眼から人間を硬直死させる怪光線を放ってギャングを殺害します。
その後、海に落ちて溶解したため、塩分が弱点であることが判明しました。
もう1個はネックレスにされ、アルコールランプの火に反応して巨大化し、孵化します。
d0360971_19251026.jpg

d0360971_19253926.jpg

d0360971_19261693.jpg

d0360971_19264647.jpg

d0360971_19271325.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-09-02 19:19 | 怪獣 | Comments(0)

ザ・ワン(ベルゼブア)

ULTRAMAN・THE・NEXTと新宿の地下で対峙したザ・ワン(レプティリア)が、周囲にいたネズミを吸収して巨大化した姿。
最も怪獣らしい姿をし、全体的に骨がそのまま装甲化したような部位も見られ、グロテスクさにかけては拍車をかけています。
また、首元には吸収したネズミの首が2本生えています。
口から青色破壊火炎弾を放つようになったほか、強力な咆哮で周囲を振動させて生物を苦しめることができます。
d0360971_23164593.jpg

d0360971_23173289.jpg

d0360971_2318714.jpg

d0360971_23184132.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-08-25 23:11 | 怪獣 | Comments(0)

マグマ怪地底獣 ギール

ウルトラマンガイア第2話「勇者立つ」に登場。

体長:84メートル
体重:9万トン

コッヴの落下地点から出現した地球怪獣で、コッヴの出現がきっかけで目覚めた怪獣です。
出現時にはテレビカメラにノイズが生じ、ビルを食べ、腹部からマグマ弾を放ちました。
同時にこの部位が弱点とされます。
それ以外にも巨体を生かした突進攻撃も得意としています。
背中を覆う皮膚は非常に硬くミサイルが通じないが、動きは少し鈍いです。
最後はウルトラマンガイアのフォトンエッジを受けて倒されました。
d0360971_11113070.jpg

d0360971_11115372.jpg

d0360971_11121757.jpg

d0360971_11124415.jpg

d0360971_11131045.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-08-20 11:07 | 怪獣 | Comments(0)

ガイナギスカン

仮面ライダーBlack RX第3話「RX対風の騎士」に登場する怪魔獣人大隊に所属する最強の戦士の1人にして風の騎士の異名を持った怪魔戦士。
初めて登場した怪魔獣人であり、巨大な槍を武器とし、類稀なる馬術の腕前を持っているほか、両腕から放つ風速100mの猛烈な突風『風魔ハリケーン』が必殺技。

なお、人間にとっては心地よいと感じられるオルゴールの音色が不快な不協和音と聞こえてしまい、これが聞こえると途端に頭が割れると思うほどの頭痛に襲われてしまうという弱点があります。
オルゴールの音色に苦しめられるが、音色が止んだ瞬間、決着を付けるために最後の勝負に挑むもののあと一歩力及ばず、リボルクラッシュを受けると「RX私の負けだ・・・。お前と戦えたことを誇りに思うぞ…」と潔く敗北を認め、自身を倒した仮面ライダーBlack RXを褒めたたえながら散っていきました。

d0360971_20325258.jpg

d0360971_2033219.jpg

d0360971_20335382.jpg

d0360971_20341967.jpg

d0360971_2034487.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-08-17 20:26 | 怪人 | Comments(0)