ノミ怪人

仮面ライダーBlack第4話「悪魔の実験室」に登場する蚤のゴルゴム怪人。

蚤の怪人だけあって、素早い動きと高々とジャンプして繰り出す蹴りで仮面ライダーBlackを翻弄するも、動きをマルチアイで捕捉され、ライダーパンチで足を砕かました。
最大の武器である足を封じられては最早勝ち目はなく、足を引きずって逃げ出しますが、断崖絶壁に追い詰められたところでライダーキックを受けて転落、炎上して消滅しました。

d0360971_21555835.jpg

d0360971_21561942.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-11-21 21:52 | 怪人 | Comments(0)

再生怪獣 グロッシーナ

ウルトラマンダイナ第3話「目覚めよアスカ」に登場。
10年前に駿河湾に現れ、当時のGUTSに倒されて地中で仮死状態になっていましたが、サイクロメトラに寄生されて甦りました。
腹部に連なる発光器官を持ち、口から針を束ねたような散弾光線を吐きます。
また、尻尾を敵に巻きつけながら電撃を繰り出すこともできました。
サイクロメトラの能力で、傷付いても瞬時に再生できるようになっており、サイクロメトラに寄生されたために全身が爆発寸前の爆弾のようになっており、いつ爆発するか分からないほどの危険な状態だったが、ソルジェント光線で首に大穴を開けられ、その直後にサイクロメトラが体内から抜け出したため完全に倒されました。
d0360971_2238515.jpg

d0360971_22383812.jpg

d0360971_2239485.jpg

d0360971_22393589.jpg

d0360971_2240986.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-11-19 22:34 | 怪獣 | Comments(0)

ドクガロイド

バダン帝国の強化兵士の1人である毒蛾である毒蛾の能力を兼ね備えた改造人間。

クモロイドが倒された次に仮面ライダーZXを抹殺するため、本格的にバダンが送り込んだ改造人間人で、バダン唯一の女性改造人間です。
仮面ライダーZXの抹殺と自らが持つ繁殖能力を使って第2第3のドクガロイドを生み出量産することを使命としていました。

人間の血液をエネルギー源としており、マント状の翅で空を自在に飛び回り、神経系の毒鱗粉を撒き散らし、麻痺させ動けなくなった相手に長い口吻を突き刺し吸血してミイラにするのと同時に卵を産み付け、ドクガロイドの幼虫の餌として与えて繁殖させる能力を持っていました。
また、相手を目で見つめて催眠術を掛け、意のままに操ることもできるほか、人間を溶かしてしまう猛毒の鱗粉を持った毒蛾を使役することもできたようです。
仮面ライダーZXを抹殺するため襲い掛かり、暗闇大使との連係プレイで追い詰めるが、最後は「ZXイナズマキック」を受けた後に「ZXパンチ」を腹部に喰らい爆死しました。
d0360971_12265019.jpg

d0360971_12271461.jpg

d0360971_12274325.jpg

d0360971_1228198.jpg

d0360971_12282177.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-11-11 12:22 | 改造人間 | Comments(0)

炎魔戦士 キリエロイド

ウルトラマンティガ第3話「悪魔の預言」に登場。

キリエルの預言者がウルトラマンティガに対抗するために変身した姿。
キリエルの預言者曰く「キリエル人の怒りの姿」であり、キリエル人の戦闘用モードでもあります。
その姿はどこか悪魔を連想させ、顔面は泣きの表情を浮かべているように見えます。
手からは火炎放射「獄炎弾」を噴き出す。「聖なる炎」という爆発事件は炎が地下から上がった後で発生し、変身前と同様、「聖なる炎」で汚れを焼き払った後の地球に自分の新世界を創ることを目的でした。
頭の回転が早く、身軽で格闘にも優れておりウルトラマンティガを圧倒しますが、ウルトラマンティガ・スカイタイプの攻撃で不利になり、獄炎弾を放つもティガフリーザーで氷付けにされた上、ゼペリオン光線で倒されました。
d0360971_9222982.jpg

d0360971_923887.jpg

d0360971_9234189.jpg

d0360971_9244015.jpg

d0360971_9253293.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-11-09 09:17 | 怪獣 | Comments(0)

仮面ライダースーパー1第5話「跳べ一也!悪魔のマシーンレース」に登場した大幹部メガール将軍が捕えた忍者の末裔をカメレオンと合体させて作られた改造人間。

武器は爆弾となる左手(普段は5本指だが投げる際は3本指になります。)と口内に隠された剣でした。
また、保護色で姿を消す能力も持っていたらしいです。
左手はエレキハンドで破壊されたため剣で戦うも、剣は折られた上に投げ返されて刺さったところをスーパーライダー閃光キックを受けて爆死しました。
d0360971_20364759.jpg

d0360971_20372390.jpg

d0360971_20375478.jpg

d0360971_20382472.jpg

d0360971_20391983.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-11-01 19:55 | 改造人間 | Comments(0)

ウルトラマン80第4話「大空より愛をこめて」にて初登場した宇宙怪獣。

広大な宇宙を放浪しながら生活を送る、渡り鳥のような習性を持つ宇宙怪獣です。
両腕は、翼になっており、全体的なシルエットは翼竜に近い怪獣でした。
凶暴そうな面構えをしているが、根は大人しく、こちらから攻撃を加えない限りは暴れたりはしません。
大気圏内では翼を広げてマッハ8のスピードで飛行するほか、宇宙空間では隕石状の形態となり、マッハ20での飛行が可能でした。
この隕石状の形態は相応の硬度を誇っているらしく、これを利用して地中を掘削して移動することもできたようです。
母親マザーザンドリアスと喧嘩してしまい、拗ねて地球へとやってきました。

マザーザンドリアスは、光線は眼から放ち、また、目は赤外線レーダーとしての役割も持っていました。
飛行速度はマッハ10、翼で強風を起こすこともでき、子供と会話する時は特殊な音波を出していました。
d0360971_10321943.jpg

d0360971_10325042.jpg

d0360971_10332420.jpg

d0360971_10334873.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-10-29 10:24 | 怪獣 | Comments(0)

サソランジン

スカイライダー第4話に登場するネオショッカー改造人間で、登山中に行方不明になった女子大生上村美也がサソリの改造人間に改造された姿でした。

ゼネラルモンスター曰く、誘導型改造人間という全く新しい改造人間で、首にかけてあるネックレスからの指令で動き、その間の自我を持っていませんでした。
武器は頭からの毒液と左手から放つ毒針で、かみついた相手を溶かすことも出来ました。

ネオショッカーに従わない者や邪魔になる者を抹殺するのが使命で、ロボット工学の本田教授を殺害した後、城北大学の石渡教授の抹殺に向いましたが、スカイライダーと教授に成りすました志度博士により作戦は失敗。
ペンダントを破壊され元の姿と自我を取り戻します。

ゼネラルモンスター曰く、元の怪人になって再びスカイライダーと戦うことになるとのことでしたけど、脳改造が不完全だったのか、あるいは洋の説得や妹への思いが勝っていたのか、スカイライダーとは再戦せず、怒りをゼネラルモンスターに向けて倒そうとアジトに向かうも、アリコマンドが放つボウガンを次々と受け、駆け付けたスカイライダーの前で元の美也の姿に戻ると妹を託して消滅しました。
d0360971_2031459.jpg

d0360971_2032176.jpg

d0360971_20323875.jpg

d0360971_20331047.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-10-27 20:25 | 改造人間 | Comments(0)

奇怪宇宙人ツルク星人

ウルトラマンレオ第3話「涙よ さよなら…」、第4話「男と男の誓い」に登場。

身長:2.4 - 54メートル
体重:50キログラム - 2万トン

宇宙の通り魔として知られ、ウルトラマンレオの抹殺と地球征服が目的でした。
等身大時はスリムなヒューマノイド体型で、巨大化時は恐竜のような姿をしています。
双方の形態に共通する特徴は両腕に備えた大きな刀で、その威力は等身大で出現した際にMAC隊員を車のドアごと両断し、道路標識などを簡単に切り裂くほど強烈でした。
一方、巨大化形態では容姿とは裏腹に動きが敏捷で、飛び蹴りなどの格闘技を得意としていました。

最後は、ウルトラマンレオの流れ切りの技でしました。
d0360971_20143988.jpg

d0360971_20151244.jpg

d0360971_20154647.jpg

d0360971_20162028.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-10-24 20:17 | 宇宙人 | Comments(0)

奇械人ゴロンガメ

仮面ライダーストロンガー第4話「悪魔のオートバイ暴走作戦!!」に登場したゾウガメ型改造人間。

素体となったゾウガメの甲羅を特殊加工を施した鋼鉄よりも硬い頑丈な甲羅を持ち、その甲羅に手足や頭を引っ込めて円盤のように空を飛び回りながら敵に突撃して粉砕する戦法を得意とし、口から緑色の毒液を吐き出す能力を持っていました。

最後は川に蹴り落とされた所へ『電気ストリーム』を浴び感電、爆死しました。
d0360971_14442797.jpg

d0360971_14451354.jpg

d0360971_14454493.jpg

d0360971_14461711.jpg

d0360971_1446419.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-10-16 14:39 | 改造人間 | Comments(0)

ライブキング

ウルトラマンタロウ第2話「その時 ウルトラの母は」、第3話「ウルトラの母はいつまでも」に登場。

身長:47メートル
体重:6万5千トン

多摩川沿いの地下に潜み、鼻の穴だけを地上に出して、落ちてくる獲物を飲み込んでいました。
強力な生命力を持ち、心臓があれば何度でも再生することができました。
武器は口からの火炎放射と圧倒的な怪力。
防御力も凄まじく、コスモリキッドにボコボコ殴られても全くの余裕で、火のついたガスタンクをぶつけられても全くの無傷でした。
ウルトラの母の救援によって形勢が逆転し宇宙に運ばれ、ストリウム光線とマザー破壊光線を受けて全身を粉砕されました。
d0360971_0115782.jpg

d0360971_0122335.jpg

d0360971_0124950.jpg

[PR]
# by mon1011si | 2017-10-15 00:07 | 怪獣 | Comments(0)